CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

配られたカードで勝負するしかない。

全日本予選まで残り10日もない。リズムが表現できない。加速感と長さが足りない。弾けるトップスピードが出ない。出したスピードを維持できない。無いものねだりをしても仕方が無い。やるしかない。

 

追い詰められているような冒頭の文章とは裏腹に、筆者はあまり負ける気がしていません。鈍感なだけかもしれませんが、レース前に弱気になることはほとんどないです。それは、相手との勝ち負けと同じくらい、自分の最大限の漕ぎや限界破壊ができた時の達成感を求めているからだと思います。レースはそれらが達成しやすくなるために観客や相手がいる舞台という考えです。

 

久しぶりの2000mレース。あの緊張感と高揚感が待っていると思うと、ワクワクが止まりません。

 

f:id:crimsongang:20140902212827j:plain