CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

浜寺漕艇場には、人の希望や無念さとかいろんなものが浮いています。

久しぶりの更新となります。自分でもすっかり忘れていました。

日々の細かいことはTwitterでつぶやいてますので、どうぞフォローください。

twitter.com

この3連休は国体近畿ブロックに出場しました。会場は兵庫県城崎温泉です。昼間はレースでぶっちぎり!夜は綺麗な温泉に浴衣美女とのムフフな時間を過ごせて、漕手としてはもちろんオスとしても有意義な遠征でした\(^o^)/

嘘です。

 

本当の会場は前回の大阪府予選時に死体を見つけた浜寺漕艇場です。(これで直近6回の近畿ブロック予選中、浜寺が3回です)

www.sankei.com

「今日は何事も無く無事に過ごしたいな、、、」とレース前から只ならぬ予感を感じます。

そんなこんなで幕開けした近畿ブロックですが、結果はM4+で2位。1位ではなくて残念ですが、国体本戦出場を決められたのは良かったです。今年で6年連続で大阪での出場となります。自分が大学生だった頃に高校生だった選手が今は同じクルーです。(そう考えると、野村さんや阿部さんは自分が大学生だった頃には生まれていなかった選手と同じクルーで漕いでいるのでやっぱ凄いです)

 

今回1番嬉しかったのは、成年男子が全種目本戦に出場できることです。これは大阪選抜の創設以来初です。創設当初は選手個人のパフォーマンスに頼りきりだった部分も多かったですが、近年はマネジメントやレース間の過ごし方に関しても意識が高まっており、良い感じです。

一方、大阪に帰ると、そこそこ実績のある選手として接してもらうことが多いですが、自分はまだまだ発展途上です。そして、なんだかんだ毎年キャリアハイでいるつもりです。現在の実力でも他のメンバーに負けるつもりは毛頭ありませんし、もっとチーム内での競争を激化させたいと思っています。

「自分が頑張る」→「みんなも頑張ってる」→「結果出す」→「選抜すげーな」→「選抜入りたい」→「自分が頑張る」→以下、ループ・・・の流れにしたいと思っています。

巷で「ダークホース」と言われる大阪選抜ですが、そろそろ普通に強豪として認知されるよう、今年もしっかり頑張ります。