CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

年末年始のタイ遠征 by CRIMSON/GANG -0章-

今年も残り6日となりました。年末合宿や24時間耐久年越しエルゴに励む諸君を除けば、漕ぎ納めが済んだか済んでいないかという頃でしょうか。今年もお疲れ様でした。

 

CRIMSON/GANGではラストイベント「年末年始のタイ遠征」が明日から始まります。インカレや全日本で盛り上がる夏の暑さが恋しくなり、年中暖かく日本からも近い東南アジア・タイに遠征に行くことにしました。旅は道連れ、日本から男女一名ずつの学生を連れてタイに向かい、たまたま知り合った現地のナショナルチームのメンバーとボートを漕ぐ予定です。勿論、並べもやる予定です。(12/26時点、諸事情により男の後輩の合流が困難な状況ですが、、、)

尚、Googleで「thailand rowing」で画像検索したところ、以下のような画像ばかり出てきたのですが、向こうから送られてきた写真には御馴染み「EMPACHER」製のボートが写っていたので一安心です。

 

f:id:crimsongang:20141226211619j:plainf:id:crimsongang:20131027080122j:plain

 

日本で言う国立艇庫のような施設にも泊めてもらえるようですが、筆者が連絡を取っている選手曰く「Maybe the same Japan before 30years Hahaaa !」とのことです。

30年前で済むかどうかは不明ですが、今からとても楽しみです。

(正直、実際に漕げるのかどうか正直分かりませんが、もし漕げなければエルゴのあるジムを探してトレーニングに励みます)

 

一方、ボート以外では東南アジア市場に対する拠点をタイに置くベンチャー企業や世界中のフリーランスの方々が集まるCo-working spaceも訪れる予定です。普段は筆者と同じく大企業で働く方と接することが多いため、たまにベンチャー企業で働く方と話すと働き方や仕事の進め方の違いに驚かされることが多いです。今回、働く国まで違う人達と話して、自分の理想とする働き方に対して具体的なイメージを持てたらと思っています。そのまま今の会社を辞めてしまうかもしれません。。。。

 

今年もわずかですが、まだまだボートもその他も楽しみます。