CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

戦況は芳しくない模様・・・・!

前々回の記事で記載していたレースの戦況を振り返ってみると、以下のようになりました。

 HCS大会(一橋の学内レース):翌日の大阪レガッタに備え欠場。

大阪レガッタ:優勝。久しぶりの勝利。草レースかと思ってましたが、過去には武田大作さんや現在のU23代表が優勝している由緒正しきレースでした。

Head of ARA:2位。過去には強運に恵まれ一橋の対校クルーを倒したこともありましたが、今回は仙台大学に次いで2位となりました。

 

尚、日本代表選考を兼ねた11/16の6,000mT,Tにも出場していました。しかし、国体や大阪レガッタで出し切った感があり、ボートは落ち着くも仕事が忙しくなってきたことから、完全体セル戦のスーパーサイヤ人2になる前の孫悟飯のメンタルでした。。。

「なぜ上司はボクがこんなに苦しんで死にそうなのに助けてくれないんだろう・・・」

 

 

 

 

すみません、冗談です。

今シーズン最後のレースは12/8(月)の1,500mT,Tです。正直、レースを楽しみたいのでタイムトライアル形式ではなく並べ形式でやりたいのですが、各地から様々な選手が戸田に集まり、にぎやかになりそうです。最後まで頑張ります。