CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

軽量級&アジアカップ

軽量級併催の小艇タイムトライアルがアジアカップのため開催されず。軽量級でない筆者にとって小艇T,Tは貴重な2,000mレースであり、学生時代からの思い出深いレースでもあったため、残念。。。。おとなしく三菱艇庫でエルゴをがんがん回す業務に勤しみ、日午後はレースの観戦を楽しんだ。土曜日の夜、アジアカップで負けた海外の女子クルーと飲みに行きたいという衝動を抑えて。

 

優勝したクルーもある一方、負けたクルーもある。勝って驕らず、負けて腐らず。未来にかなえたいことに向かって、今やるべきこと、今やりたいことに確り向き合っていければ、良い結果も自然と付いてくるものだと思う。それはともあれ、優勝したクルーの皆さん、おめでとう!筆者にとって、優勝はもはやボートを楽しむための最大の手段であり、目的ではなくなったのだが、やっぱ優勝は良いものだ。

 

いよいよ、次のレースはO阪府予選。その頃には今年も半分終わってる時期。そう考えると、やっぱ時が経つのは速い。というか、人生は短い。