CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

暑い

本日は出身大学にて対校戦が行われた。そして、午前中のOBエイトレースに出場。1000m3分切りが目標であったものの、結果は3分7秒。普段はしゃかりきに業務に邁進している後輩や先輩とのクルーであり、普段はほとんどトレーニングしていない人が大半だったため、レース中盤で踏ん張り所で踏ん張れなかった。自分の出力も1000mでフルに継続できた訳じゃなかったし、まだまだ成長しないと。しかし、勝敗に関しては勝つことができ、満足できた。

やはり、勝負事はどんな制約があろうと勝たないといけない。「〇〇にしては、よくやった」では駄目だ。絶対に駄目だ。特に、今のチームには実業団や強豪大学に対して、どこかしら弱気になる傾向がある。少なくとも自分はそうならず、また周りの意識を変えていけるように、行動で示していく。

 

午後は後輩のレースを観戦。3つ下の後輩達のレースでは、成長した後輩達の漕ぎが見れて大いに刺激を受けた。そんな後輩達とは是非とも大舞台で勝負したいものだ。