CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

エクストリーム・アイロニング

ソチ五輪開幕。スケートとかモーグルとかはあまり興味は無いけど、カーリングは戦術の面白さもあり、日本の試合はほとんど観てる。俗に「劇場型」といわれるスキップの小笠原さんがハラハラドキドキの試合展開で魅せてくれるオススメの競技だ。

カーリングといえば、エクストリーム・アイロニング(以下、EI)を思い出す。EIは、筆者の学生時代最後の全日本終了後に何か面白いことをやりたいと思って検討した競技のひとつであり、「極端な状況下でアイロンが掛けを実施し、そのインパクトを競う競技」である。Wikipediaによると、オーストラリアのエクストリーム・アイロニストが、「カーリングがオリンピック種目として採用されているなら、EIもオリンピック種目として採用されても不思議ではない」といっており、Steve Redgraveも「ボートの代わりにオリンピック種目に採用されるかもしれないよ!」と太鼓判を押す素晴らしい競技だ。

「全日本レース後に表彰台でアイロン掛けしよう」と思っていたけど、去年はすっかり忘れてしまった。今年は覚えていたら、不謹慎にならない範囲で実施しようかな。

 

本業のボートは、まずまず順調です。引き続き前向きに頑張ります。