CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

CRIMSON/GANG ver.2013

「クルーでblog書こう!」といったきり誰も書いてくれず、そのまま放置になっていたblogです。「写真の唄」という素晴らしいblogで少し言及頂いたこともあり、昨シーズンを振り返ります。

このクルーは「全日本優勝」とかの目標の前に、「既存の選択肢にとらわれない方法を示すこと」を理念に創設しました。おそらく、会社員として真面目にボートを続けるとすれば、〇〇とか△△とかのチームがあって、そこに入れないと厳しいかな・・・という考えが少なからずあるのではないかと思います。でも、人によって目標や割ける時間は異なる以上、自分のニーズにマッチする環境が無い人もいるでしょう。それなら、「自分達が考えるようなスタイルのチームを、自分達が創設すればいいんじゃね!?」ってことからスタートとしました。

目標については、「全日本優勝」が確かにありましたが、その前提として自分の中では「ボートを楽しむ」という別のテーマもありました。そして、全日本のCRIMSON/GANGだけでなく、大学の先輩・同期・後輩と組んだOX盾、現役バリバリの学生と組んだ国体等、レベルも種目も異なるクルーでストロークを漕がせてもらって、存分に楽しめたシーズンでした。

その一方、実業団の関係とかでご迷惑をおかけしたこともあったり、借艇や艇の保管などでお世話になったり、色んな団体の方から応援してもらったりと、ボートを通して人との繋がりの重要性を強く意識したシーズンでもありました。今後、自分がボートを続けていく上で今まで以上に大切にしたいと感じた点です。

最後に、創設に携わって頂いた監督・コーチ・マネージャー、自分とクルーを組んでくれたお二人に対しても同様に感謝の気持ちでいっぱいです。この人達と喜びを分かち合えたことがCRIMSON/GANGの一番の成果だったと感じてます。

日本でのボートは練習環境が限られるために新しいチームでの活動は厳しいと思いますが、だからこそ目新しいチームが頑張ってれば皆さんから注目され、勝った時のインパクトも大きいです。2014シーズンも何か面白いことがボート界にあれば最高ですね。面白いことしたいという方は、いつでもお声かけください!一緒に何か考えましょう!