CRIMSON/GANG's blog @America's Cup

「既存の選択肢にとらわれない方法を示す」を理念に活動するRowing Teamです。CEO:Yuki Kasatani

セーリングを全く知らなかった昔の自分に教えてあげたいアメリカズカップのレースの流れ

当初はRowingのブログとして始まったということが嘘であるかのように最近はめっきりRowingから離れた本ブログ。そうこうしているうちに、いよいよアメリカズカップの挑戦者決定シリーズが開催される。 さて、アメリカズカップに興味を持たれた方の中には、ヨ…

「ワールドシリーズ」という大げさな名前の前哨戦が終わり、実はアメリカズカップはこれからが本番という話。

約1年半に渡った「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」が先日の第9戦・福岡大会にて終了した。 SoftBank Team japanは福岡大会及びワールドシリーズ通算成績は5位となった。 満足のいく結果ではなかったものの、アジア初となるアメリカズ…

【番外編】「なぜボート選手がセーリングのプロチームのメンバーに選ばれたのだろうか」。僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの。

SottBank Team Japanでの活動が始まって約1ヶ月が経過した。一橋大学卒業・総合商社出身という経歴が詐欺とも言えるレベルで英語ができないものの、「なんとなくこういう事を言っているような気がする。。。」というテレパシー能力を駆使して相手の意図を読…

【最終章】-全国のオアズパーソンへのブログ-

CRIMSON/GANGは一時活動を中止する。主力選手(筆者)の移籍と後継者不在によるものだ。移籍の詳細は以下の記事を参照してほしい。 team-japan.americascup.com ボートを離れることが寂しい反面、新しい舞台での挑戦には心が躍るものである。 改めてCRIMSON/…

勝ち負けだけじゃない何かを、教えてくれる時計メーカーがある。

世界は広い。日本一でさえ難しいのだから、世界一なんて途方も無いだろう。 ボートの勧誘の時、「ボートなら大学から始める人も多いから、日本一を目指せる」という宣伝文句があるそうだ。確かにそのとおりだと思う。でも、それは大学から始める人が多いから…

チョコボールには、銅のエンゼルってのは無いらしい。

子供の頃、チョコボールのおもちゃの缶詰を欲しがっていました。当時はインターネットがなく、おもちゃの缶詰の中身については全く情報がありませんでした。「手に入れると、きっと凄いものが入っている!」という期待感がすごかったです。 親からお小遣いを…

全日本決勝前夜といっても、この状態は昼下がりのコーヒーブレイクと何ら変わらない平穏なものだ。

今年はなんとか全日本決勝に進出できました。(去年は敗者復活落ちという「悪い夢」でした) crimson-gang.hatenadiary.jp ボートにはいろんな種目があって、結果出したいなら出漕数が少ないM2+やW2−、W8+で出ればいいし、ひとりの漕力で頑張りたいならM1Xや…

ちきちきクルー紹介 ver.2015

気づけば、いよいよ全日本選手権まで2週間。駅前に外国人が増えてきたということ以外では特に変化のない戸田の町並み。混雑が解消されない朝の埼京線。濁ったボートコースの水。 それらを見ていると、変わることのない永遠の時間を過ごせそうな気になる一方…

浜寺漕艇場には、人の希望や無念さとかいろんなものが浮いています。

久しぶりの更新となります。自分でもすっかり忘れていました。 日々の細かいことはTwitterでつぶやいてますので、どうぞフォローください。 CRIMSON/GANG (@crimsongangrowi) | Twittertwitter.com この3連休は国体近畿ブロックに出場しました。会場は兵庫県…

Asian Rowing Cup in Singaporeの雑感と今シーズンの意気込み

お花見レガッタ真っ最中ですが、2週間前に終了したAsian Rowing Cupに関して。今回の遠征では、大学OBの方々や国体の監督等から一部支援金を頂きました。海外のレースに出るという貴重な経験ができたのも、支援者の方々を中心とした皆様の応援のおかげです。…

ノミに関する割と有名な話を、一橋の昔話を交えつつ。

「Asian Rowing Cup Ⅰ」に向けた遠征まで残り1週間です。海外での公式レースは大学2年生の時以来なので、今からとても楽しみです。大会期間中は会社を休むため、今はがっつり仕事に勤しんでいます。 さて、今週の筆者自身の学びとして、ノミとキリギリスと魚…

努力の「努」の字は「オンナ」と「マタ」と「チカラ」という字から出来てますが、下ネタの要素はないようです。

何かしらの目標を持って頑張っている方々にとって、上手く成果が出ない時に「努力」に関する様々な名言を糧に踏ん張りを利かせることもあるでしょう。最近の努力に関する名言の中で圧倒的に支持を受けているのは、やはりこれですね。 「努力した者が全て報わ…

年末年始のタイ遠征 by CRIMSON/GANG -2章- Amazing Thailand

06:00起床。多くの日本人男性が夜な夜なナイトライフを楽しむタイにおいて比較的早い時間に起床しました。ちなみに、宿泊したのはこんなとこです。 【入り口】(朝に撮影)タイはとてもオープンな素晴らしい国ですね。部屋に続く階段には扉はありません。 【…

年末年始のタイ遠征 by CRIMSON/GANG -1章- アウェイの洗礼

(タイでは様々な出会いと別れ、トラブルがありましたが、ボートとは微塵も関係ないためそれらは割愛します) タイに着いて4日目の12/31大晦日。遂にこの日がやってきた。タイ代表選手との並べである。周りの日本人旅行者達は健全な観光を楽しんだり、ムフ…

年末年始のタイ遠征 by CRIMSON/GANG -0章-

今年も残り6日となりました。年末合宿や24時間耐久年越しエルゴに励む諸君を除けば、漕ぎ納めが済んだか済んでいないかという頃でしょうか。今年もお疲れ様でした。 CRIMSON/GANGではラストイベント「年末年始のタイ遠征」が明日から始まります。インカレや…

「やりたいこと」へのハードル -ベンチャー企業の社長との話も踏まえ-

先日、とあるベンチャー企業の社長と一対一でお話させて頂く機会がありました。 そのベンチャー企業は「誰もがやりたいことをやれる世界に」といったことをテーマにクラウドファンディングのサービスを運営しており、社長は筆者と年次の近い方でとても刺激に…

戦況は芳しくない模様・・・・!

前々回の記事で記載していたレースの戦況を振り返ってみると、以下のようになりました。 HCS大会(一橋の学内レース):翌日の大阪レガッタに備え欠場。 大阪レガッタ:優勝。久しぶりの勝利。草レースかと思ってましたが、過去には武田大作さんや現在の…

欲望の赴くままに

国体期間中、いろんな大学生と話せました。ボート競技に取り組む中で、それぞれみんな何かしらやりたいことがあるようです。最近は「やりたいことが分からない」なんて悩みを持つ人がいるらしいので、幸せなことなんでしょう。「競技で結果を出す」というこ…

「変われる強さ、変わらぬ想い」 -ダルビッシュ超えに向けて-

長崎国体が終わりました。結果は成年男子M2Xで3位となりました。たくさんの方々に応援頂きとても励みになりました。特に大阪ボート協会の方々には毎度ながらお世話になってます。また、5年間連れ添ったチームメイトにも感謝です。本当に有難うございました。…

おちゃらけ全日本選手権総括②

第拾参話「藻、侵入」国体近畿ブロック予選① →レース当日に大量の藻がコースに発生。もともとのレース時間は15時前だったのに、予想以上の藻だったらしく、19時前にレースを実施するとのこと。結局、19時になっても試合はできず、日没のためタイムアッ…

おちゃらけ全日本選手権総括①

一ヶ月経って、ようやく全日本までの総括をしてみます。筆者の主観を中心を書いてます。真面目なCRIMSON/GANG ver.2014の総括は年末にやろうと思います。第壱話「シーズン、襲来」クルー結成時(3月) →もはやボートから離れられない筆者にとって、「待ちに…

CRIMSON/GANGの名前の由来

最近はいろいろな事を考える機会が多く、ふとCRIMSON/GANGの由来についても思い出しました。じっくり考えたチーム名なので、込めた気持ちを忘れないで漕ぎ続けます。 (面と向かって聞かれた時には答えていたつもりですが、あまり認識されていませんでした。…

あなたの夢は何ですか?

最近改めて読んだ本の中で「夢」に関する記述が印象的だったのでいろいろ考えさせられました。 ストーリーとしての競争戦略 優れた戦略の条件 ストーリーとしての競争戦略 (Hitotsubashi Business Review Books) 作者: 楠木建 出版社/メーカー: 東洋経済新報…

FINAL ATTACK

昨夜から今朝まで様々な想いが渦巻いて眠ることができませんでした。。。しかし、次に繋げるための悔しさや教訓は胸に留め、嫌な想いは綺麗さっぱり忘れてしまい、次に向けて再始動しました!勝って驕らず、負けて腐らず。次の勝利に向け、やるべきこととや…

悪い夢

オレタチノ全日本オワタ \(^o^)/ 【ニコ動 コメント付き】実況「これは悪い夢です」 - YouTube /(^o^)\ナンテコッタイ

ちきちきクルー紹介

別ルートで多数御質問頂いている現クルーメンバーを紹介します。尚、筆者はストロークです。 バウ:F川氏(東京大OB) 奈良県の生んだ鬼才。一度会ったら忘れない程のインパクトを持つ漢。高校時代は陸上部に所属。独特のフォームから繰り出される漕ぎは他の…

そこに君の姿は無かった

「写真の唄」の全日本選手権のポスターに載せて頂きました。とても励みになります。ありがとうございました。 今組んでいるクルーのメンバーから諸事情により要望があったため、今年は「CRIMSON/GANG」の名前ではなく「三菱BC」という名前にてM4+での出漕に…

配られたカードで勝負するしかない。

全日本予選まで残り10日もない。リズムが表現できない。加速感と長さが足りない。弾けるトップスピードが出ない。出したスピードを維持できない。無いものねだりをしても仕方が無い。やるしかない。 追い詰められているような冒頭の文章とは裏腹に、筆者はあ…

「できること」より「やること」はずっと難しい

「決勝の緊張感」とか「プレッシャーの中で出せる力が実力」とか、スポーツの決勝ではいろんな言われ方をする。10回やって9回勝てるチームでも、決勝では決勝で勝てないと意味が無い。10回やって9回負けるチームでも、決勝で勝てる1回が出せれば「最強のチー…

並べりゃいいってもんじゃない

今週の土日はインカレを直線にして仕上げてきている大学生クルー×4と並べを実施。(当然のことながら)一回一回の並べで全力を出した結果、疲労感と共に充実感も多かった週末だった。各大学の皆さん、ありがとうございました。 CASE.1 荒川での並べ。前日に…